インフォメーション

2016-09-30 16:15:00

大変お待たせいたしました。

以前、このページにて

ご案内しておりました。

富士4湖を中心とした

自転車

  乗捨てサービス

なんと8月25日からスタート

しております。

ご報告遅れておりまして申し訳ございませんでした。(;一_一)

国内外のお客様にご利用いただき好評を得ております。

乗捨てサービスの使い方はさまざま!!

・宿泊のお宿近くの乗捨てステーションに返却して翌日は路線バスで観光したり。

・1日中サイクリングを楽しんだ後、駅やバス停近くの

               乗捨てステーションに返却しそのまま岐路へ。

 

乗捨て申込みはとってもカンタン!!

 ①先ずは乗捨て協力店を探す!!(目印は白いステーション看板!!)

 ②自転車を借りる際、好きな乗捨てステーションを選びレンタル料とは別に、

  乗り捨て料金600円を支払う

 ③決められた時間までに乗捨てステーションに自転車を返却する

 

帰りの体力のことは考えなくて良いから

            思う存分楽しめる!!!!!

 


2016-06-25 17:24:00

ブリジストンサイクル社製クロスバイク「オルディナ」導入から早いもので

2か月がたちました。

 

クロスバイクご利用のお客様の中には「本栖湖と山中湖を周ってきました!!」???

とおっしゃる方がいらっしゃいました。

そうです。 

富士五湖一周してきたようです。

お客様の体力もさることながら、

クロスバイクの力もあなどれません!!!


2016-04-19 16:40:00

fujisanbike立ち上げ後

初の新車導入です。

 

今回も信頼の国産メーカー

ブリジストンサイクルからの導入です。

 

今までの当店ラインナップは

ポタリングに最適なハイグレードなママチャリ??

     でしたが!!

今回は本栖湖まで行っても平気な

クロスバイク【オルディナ】の導入です!!!

だってシフトが21段もあるんですもの!!!

じつに当店既存自転車の7倍!!!!!!!

体力が続く限りこぎ続けて下さい!!

 

さらに標高の高い富士五湖周辺では急な天候の変化もあるでしょう!!

     だから !!!

fujisanbikeでは、急な雨でも泥跳ねを抑える

泥ヨケを全車に標準装備!!!

 

今回クロスバイクを10台導入しfujisanbikeは電動アシスト付自転車を含め

レンタル自転車数55台の大型店に仲間入り??

 

今後もお客様の安全を第一に 

・自転車のメンテナンス

・自転車の二人乗り禁止、左側走行等

 基本的な交通ルールの啓蒙

を引き続き行ってまいります。

 

 

 

大変申し訳ございませんでした。

うっかりしていました。

先程お客様よりオルディナお問い合わせいただきましたが、

導入は4月25日。

翌日の4月26日からのレンタルを予定しております。


2016-01-12 10:56:00

 

【fujisanbike】河口湖駅前手荷物預り屋

ホームページにアクセスしていただき

ありがとうございます。

 

当サイトは2016年1月12日【fujisanbike】立ち上げに伴いURLを変更しました。

 

現在のURLでブックマーク及びお気に入り登録を行なっていただいている方は

大変お手数ではございますが登録の変更を行なっていただきますようお願い申し上げます。

 

旧URL http://r.goope.jp/fujiyama

新URL http://fujisanbike.com

 


2016-01-06 09:16:00

 

 

【fujisanbike】はじめました。

 

 

と言っても富士山を上り下りできるようなスペシャルな自転車を導入した訳ではございません。(;一_一)

 

河口湖駅前という土地柄、海外からのお客さんがとても多いのです。

「手荷物預り屋」 ローマ字表記で 「Tenimotsu Azukariya」

何れにしても海外のお客さんには名前だけでは何のお店か見当もつかないでしょう! 不親切です。

 

オープン当初は手荷物預りを営業のメインとしていましたが、

河口湖周辺地域に観光で訪れるお客さんに公共交通機関だけでは

体験することの出来ないオリジナルな体験を!

との思いでレンタル自転車を導入した経緯があります。

 

海外のお客さんにもっと解りやすい親切な名前を。

 

こんな感じで【fujisanbaike】はじめました。

 

 

 

2016年 河口湖駅前「手荷物預り屋」・【fujisanbike】の二枚看板となりました。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

紙ベースでの案内が完成次第、観光及び関係機関の皆様に

改めて挨拶に伺わせて頂きます。

 

 


1 2 3 4 5 6 7